space space
YSP福大東
ヤマハの新車 ヤマハの輸入車 ワイズギア(用品) YSPについて お問合せ サイトマップ
space ヤマハ発動機株式会社
space
space space space
総合インフォメーション
space
space
トップページ総合インフォメーション:ニュース
ホットニュース
インフォメーションYSPについて 保証・料金一覧 ニュース
ホットニュース
space
space インフォメーション キャンペーン ニュース 試乗車情報 特選中古車 ペイント&カスタム リンク 保証・料金一覧 ETCのススメ space
space
YSP福大東

〒814-0121
福岡県福岡市城南区
神松寺2丁目3-4

油山観光道路沿い
福大通り 島廻り橋バス亭より
徒歩2分

TEL
092-866-1360

E-mail
info@ysp-fdh.com


NEWS

新商品情報

2017年04月29日

ヤマハ2017年モデル試乗会に行ってきました

続編です。

昨日アクシスZの試乗記を掲載しましたので

IMG_20170420_140057

本日はNMAX155です。

NMAX125と比較してどうかな?と言う事なんでしょうが、

NMAX125試乗車はなかったので乗り比べはできませんでした。

ほぼ同じ車体に30ccアップのエンジンなので、走りが良いのは間違いないでしょう。

試乗はスタートからストレスなしに加速しますが、良い所で前走行車に追いつく…

アクシスZ同様最高速は分かりませんでした

しかし2ヘヤまでの登りで98キロ、さらに伏せて100キロでました
(結構な上り坂で勾配は6~7%位でしょうか?)

これだと充分な登坂能力なので高速も走れますよ


最後はFJR1300ASです。

試乗のラインナップには無かったんですが、

先導の方が他のバイクで先導されていて空いてたので試乗しました。

以前試乗した時(2年位前レイクサイドで)に当時私の一押しバイクだったんで、

本コースでのライディングは興味津々で、

MT-10に混ざって2周走らせていただきました

試乗したらやはり良いんですよ

見た目は重そうなオッサンバイク(そう言う私もミゴトなオッサンです)ですが、

動き出したら抜群の安定感

3コーナーから100Rまでのコーナー区間も素直なハンドリングで

もっと攻めさせてくれぇ~という欲望を押さえるのが精一杯で…(Gパンですが)

跨って走りだしたら “どこまでも走って行きたくなる

FJRはそんなバイクです

ただし止まっている時は重い

これをどうにか出来れば小柄なライダーも もっと楽しめるバイクになります。
例えば、止まった時に補助輪が出てくるような…(カッコ悪いですか

今回試乗した中で一押しはFJRでした。

でも私が購入したのはMT-10SPです。

新しもん好きと言うんでしょうか、立ちコケを恐れているとでも言いましょうか?
(昔1100刀の下敷きになって誰もいなかったので起こすまで数分かかりました)

但し、FJRを一押しと言っておきながらFJRの試乗車はございません。

申し訳ございません

DSC_1551

こんな画像がありました。

FJ1200のレーサーです。

大よそ20年前サンデーレースに市販車を改造して出ていました。

ツアラーをベースにレーサーを作るのが面白くて色んなバイクをレーサーにしました。

市販レーサーから育った人たちからは変態と言われてもおかしくない変態です

慣らしは雨でDRYで走ったことはなく、

レースはぶっつけで怖かったんですが2位でした(笑)

店でサーキットで遊ぶための「誰でも乗って良いよ」というマシンだったんですが、

だぁ~れも乗ってくださらず、今でも店の物置き場にいます。

そのうち乗りたいんですが…

この頃からFJシリーズが好きだったんでしょうね


2017年03月11日

2017YZF-R6の取り扱いが決定しました


R6_760x340

久々にプレストコーポレーションより

2017YZF-R6取り扱いが決定されました!


img_color_02img_color_01
img_color_03

ブルー、マットダークグレーメタリック、ホワイトの3カラーです。

主な変更点は

R-DNAを表現するスタイル

・容量17Lの軽量なアルミタンク

2017-Yamaha-YZF-R6-EU-Race-Blu-Detail-0012017-Yamaha-YZF-R6-EU-Race-Blu-Detail-008

TCS(トラクションコントロール)QSS(クイックシフトシステム)

2017-Yamaha-YZF-R6-EU-Race-Blu-Detail-003

・R1と同型のKYB製Fフォーク

2017-Yamaha-YZF-R6-EU-Race-Blu-Detail-0092017-Yamaha-YZF-R6-EU-Race-Blu-Detail-007

・320ミリの大径ディスク   

 等です。

商品ページはこちらです→ Welcome to the new R

価格は 1,566,000(本体価格145万円、諸費用別です)


YSP店でプレスト製品をご購入の場合特典がございます

・通常2年の保証が3年保証です(別途料金でさらに2年延長保証もございます)
・距離無制限のロードサービスが1年間無料です
・大型免許取得前の方にはゲットライセンスプレミアムキャンペーンございます
 免許取得費用の一部として5万円をサポートします
 (免許取ってすぐにR6は危険と思いますが、一応使えます)

ローンをご利用のお客様には3.9%自由返済型ローンをご利用いただけます。
しかも盗難保険が付いてきます

R6もR1同様に少ない配車になることが予想されます。

ご決断はお早目に

そう言う私は昨日MT-10SPを決断しました

家族には言ってません…

 

2017年03月10日

MT-10国内販売発表されました!

MT-10とMT-10SP5月16日発売です!
 
mt-10_color_001_2017_001
こちらはMT-10です。

mt-10_color_002_2017_001
mt-10_color_003_2017_001
カラーはグレー、ブルー、マットグレーの3カラーです。

エンジンやフレーム、足回り はR1(R1S)がベースになっています。

mt-10_feature_001_2017_001mt-10_feature_009_2017_001

・エンジンはサーキット寄りのR1(高回転高出力)から、

 ストリートでの乗りやすさを求めた(中低回転域にトルクを振った)エンジンになっており

 A&S(アシストスリッパークラッチ)や

 QSS(クイックシフトシステム)も装備されております。

 乗りやすさを求めたエンジンですが、最高出力は118KW(160PS)です

・足回りはR1同様に前後KYB製サスペンションで、

 
電子制御ステアリングダンパーも装備されています。

mt-10_story_img06mt-10_story_img09

・電気まわりはTCS(トラクションコントロール)、Dモード(走行モード切替)、

 クルーズコントロール等装備しており、多機能ハンドルスイッチで設定や切り替えできます。

 灯火類はフルLEDDCジャックも装備しております。

 メーターはMTシリーズ同様の新作LCDメーターです。


mt-10-sp_color_001_2017_001
こちらはMT-10SPです。

mt-10_feature_011_2017_003

・YZF-R1Mをリレーションした専用カラーリング

mt-10_feature_017_2017_001mt-10_feature_018_2017_001

・前後にオーリンズ電子制御サスペンションが装備。

mt-10_feature_020_2017_001mt-10_feature_022_2017_001

・新作フルカラーTFT液晶メーター

mt-10_feature_022_2017_002mt-10_feature_016_2017_001 (1)

アルカンターラ調シート表皮

・ハンドルスイッチ(R1同様右側のホールスイッチ)

mt-10_feature_021_2017_001mt-10_feature_019_2017_001

・YRC(ヤマハ・ライド・コントロール)R1同様に4パターン記憶可能

等がMT-10との相違点です。

価格は

MT-10    1,674,000(本体価格155万円)

MT-10SP  1,998,000(本体価格185万円)

となっております。


商品ページはこちらです→ THE KING OF MT

              プロモーションムービー(オートポリスもチョコットでてきます)

              開発ストーリー

インプレ動画もございます↓
YAMAHA MT-10をYZF-R1・GSX-S1000・S1000Rとも比較してみた!丸山浩速攻インプレ 


 只今当店ではご予約キャンペーン実施中です


      お好みの用品5万円分をプレゼントします


さらにアピールですが、YSP店でご購入の場合色んな特典がございます

・通常2年の保証が3年保証です(別途料金でさらに2年延長保証もございます)
・距離無制限のロードサービスが1年間無料です(3年までの割安プランもございます)
・大型免許取得前の方にはゲットライセンスプレミアムキャンペーンございます
 免許取得費用の一部として5万円をサポートします
・低金利2.9%のYSPバイクバジェットローン キャンペーン中です


発売日までは長いですが、本日よりご注文承ります 

2017年03月07日

NMAX155新発売!



nmax155_color_003_2017_001nmax155_color_001_2017_001
nmax155_color_002_2017_001
 
ホワイト、マットレッド、マットグレーの3カラーです。

レッドとグレーは125とは異なるカラーになっております。

nmax155_feature_003_2017_001nmax155_feature_001_2017_003nmax155_feature_005_2017_001

外観で125との違いは シートとサイドカバー部の155エンブレムで、

シートはステッチを施したレザー調のシートで質感上がっています。

エンジンは走りと環境性能を両立したBLUECOREです 。

NMAX125比で出力は2Kw、トルクは2Nm上がっています。

車体サイズは変わらず車重が1キロ重くなった位なので、

走りは良くなっていると思われます

当然ですが、高速道路も走れます。

商品ページはこちらです↓
 Excite To The MAX さらなる走りの歓びへ。 155ccの新たな世界へ。

価格は 378,000(本体価格350,000円)

発売は4月25日で本日よりご注文を承ります

新型TMAX530発売です!

以前EUで発表された時にご紹介しておりましたTMAX530

国内での販売が発表されました。 

TMAX530DXBLtmax-d_color_002_2017_001
TMAX530DXはマットブルーとダークグレーです。
tmax-s_color_001_2017_001tmax-s_color_002_2017_001
TMAX530SXはマットシルバーとダークグレーです。

ダークグレーはDX,SX共通のカラーになります。

tmax_feature_007_2017_001tmax_feature_009_2017_001

tmax_feature_012_2017_001tmax_feature_010_2017_001

変更点は多いんですが、主な変更点

YCC-T(電子制御スロットル)になり、

D-MODE(走行モード切替)TCS(トラクションコントロール)

装備されました。

・スマートキーは小型化され、便利な機能も増えました。

・車体は新設計のフレームやホィールにより約7キロ軽量化

・内、外装のクオリティー仕上げ。

DXさらに

・グリップヒーターとシートヒーター標準装備(SXはオプションです)

電動調整スクリーン(SXは工具による2段です)

クルーズコントロール

調整機能が付いたリアサス

等が付いています。

価格は DX 1,350,000(本体価格1,250,000円

    SX 1,242,000(本体価格1,150,000円)

となっております。

商品ページはこちらです
TMAX530 大人の週末は、さらに贅沢です。 

オートポリスを走っている動画はこちらプロモーションムービー 

 発売は4月7日で本日よりご注文承ります
space
space space
space
space
トップページインフォメーションキャンペーンニュース試乗車情報特集ヤマハの新車ヤマハの輸入車特選中古車ワイズギア(用品)
YSPについてリンクお問合せペイント&カスタム保証・料金一覧ETCのススメ持込買取個人情報保護方針免責事項サイトマップ
space
YSP福大東
〒814-0121 福岡県福岡市城南区神松寺2丁目3-4

油山観光道路沿い 福大通り島廻り橋バス亭より徒歩2分 >詳しい地図(Google Map)別窓で開く
TEL:092-866-1360
info@ysp-fdh.com
space
space
コピーライト
space space
space このページのトップ space