space space
YSP福大東
ヤマハの新車 ヤマハの輸入車 ワイズギア(用品) YSPについて お問合せ サイトマップ
space ヤマハ発動機株式会社
space
space space space
総合インフォメーション
space
space
トップページ総合インフォメーション:ニュース
ホットニュース
インフォメーションYSPについて 保証・料金一覧 ニュース
ホットニュース
space
space インフォメーション キャンペーン ニュース 試乗車情報 特選中古車 ペイント&カスタム リンク 保証・料金一覧 ETCのススメ space
space
YSP福大東

〒814-0121
福岡県福岡市城南区
神松寺2丁目3-4

油山観光道路沿い
福大通り 島廻り橋バス亭より
徒歩2分

TEL
092-866-1360

E-mail
info@ysp-fdh.com


NEWS

2013年02月17日

SRX完成

完了
SRX終わりました。オーナー様お待たせいたしまして申し訳ありませんでした。

シートカットしたときにカーボンの噛み込みが多かったのでキャブを少し薄くセッティングしました。

エアクリーナー仕様のFCRでレスポンスも良く試乗も楽しかったです。

SRX600はエンジンをカリカリにいじってある方も多いんですが耐久性に難があり、

長く乗られるならこの仕様が良いんではないでしょうか。

そんな私も20年ほど前にサーキットを走ろうと思いヨシムラのピストンとST3カムCRキャブを組んで

乗ってました。

レースに出ることなく終わってしまいましたが結構楽しかったです。

SRXも最終型から約20年。販売終了の部品も増えてきました。

今回はペイント以外にワイヤーハーネスも新品に交換しました。

更に20年いけるでしょうか?






2013年02月13日

SRX続き

今日は定休日ですが仕事が進まないのでこっそりと仕事をしてました。

SRXは車検や一般修理に手間取り一週間で出来ますよと言ってたら二週目に突入してしまいました。

申し訳ありません。

今日はエンジンを始動してオイルもれやその他不具合がないか確認をしました。

今回手を入れた所ではない箇所からほんの少しオイル漏れがあるので明日試乗しながらチェックします。

DSC03951

前回からそんなに進んでないように見えますが地味~な作業をこつこつとやってます。




2013年02月04日

SRX600 フレーム

RXコートフレーム左


サブフレーム     フレーム アップ
SRXのフレームペイントが出来あがってきました。

ペイントは大刀洗にあるランナーという特殊塗装専門の業者さんに依頼しました。

塗装を剝してブラストした後、化成処理や防錆処理を施しコーティングするという手の込みようで

ペイントはRXコートという焼付け塗装で耐薬品性に優れているタイプで施工して頂きました。

SRXのフレームは電着と静電を組み合わせたクオリティが高い塗装がしてあるんですが

強い洗剤やガソリンに弱く、フレームの色が変色したバイクがよくあります。

販売終了から20年ですが今回のペイントで更に20年はいけるでしょう。

でも20年後はどんな世の中になってるんでしょうか……?

昨日はエンジンを積んでリア廻りとステムまで組みました。
エンジン搭載  リア廻り取付
エアクリーナーBOXはあとから入らないので最初に取付ました。

色んなバイクでエンジン載せた後、エアクリーナ入らんやんっていうのを何回かやらかしてますので(笑)






2013年02月01日

SRXカスタム

SRX持込み時

SRX600のフレーム、エンジンの腰上ペイントと腰上のオーバーホールのご依頼を頂きました。

上の画像は持ち込まれた時のもので完成した後ではないんですよ。すごくきれいに乗って頂いてます。

部品を一つ一つ慎重に外しフレームだけにしました。今回はパウダーコートでのご用命だったので

フレームは外注でランナーというフレームやエンジンの塗装専門店にご依頼しました。

エンジンは調子良くて部品交換はいらないかなと思ってたんですが、分解するとバルブシートが傷んでました。
シートカット前        シートカット後
シングルは一回一回の爆発が大きいので良く分かりません。

シートカットと擦り合わせでヘッドは完了です。

シリンダーはそれほど傷んでは無くボーリングの必要はありませんでした。

ピストンはすでに販売終了で店に一個だけストックがあったのでリングとピストンを交換することにしました。

エンジンは当店でペイントするのでブラストをしますが、まず先に塗ってあるペイントを剥離します。

終わったらブラストをするために砂が入らないようにマスキングをしてブラストを始めますが、

このマスキングとブラストが大変で時間もかかります。後は砂を取り除いてペイントです。

今回は耐熱で耐ガソリンの塗料で塗りました。
シリンダー防振ゴム前         ヘッドペイント右
       
エンジンは組み付けて完了ですがカムチェーンテンショナーが傷んでいたのでテンショナーとチェーンも

交換させて頂きました。

エンジンは完成です。
エンジン左側

先週フレームの塗装が終わったという連絡があり、後は組み立てたら終わりです。

完成まであともう少しですのでもうしばらくお待ち下さいませ。





2013年01月21日

モタード

DT200WRの17インチホイール取付のご依頼をお受けしました。
DSC03724

LANZA用の3.00-17、400-17でネットオークションで購入されたようです。

リアはそのまま使えるらしく、フロントをDT200WRのハブで組み替えて欲しいというご依頼でした

ただ、スポークは使えないので特注しないといけません。

特注はお金かかるし、組み換える前にLANZA用を少加工で取付する事も視野に入れて始めました。

まず現状(21インチ)でのタイヤのセンターとディスクの位置を測らないと始まりません。
DSC03728DSC03693

それとLANZA用のホイールのセンターとディスク位置を測り、取り合えず付けてみようと

ディスクラインに合わせ左のカラーを作りアクスルシャフトを仮止めすると何とかなりそうです。

このままでは思いっきりホィールのセンターがずれてるのでスポークの張りでセンターを合わせると、

良い感じに合ってきました。

後は右のカラーを作ってフロントは終わりです。
DSC03732

リアはそのまま付きましたが、スポークがまったく締まってなくきちんと張って振れもとりました。

ネットオークションはこんなもんなんでしょうか?因みにフロントも締まってませんでした。

そのままLANZAに付けていたら恐ろしい事に…

そー言えば半年ほど前CB750Kの方が来店されバイクを押した所、リア廻りが変なのでタイヤを持って

左右に動かしたらありえないくらいガタガタでスポークが思いっきり緩んでました。

話を聞くとネットで買ったそうです。恐ろしやノークレームノーリターン。

話はそれましたがDT200WRは前後タイヤをGT501に交換し試乗しました。

凄く良いマシンになりました
DSC03733


space
space space
space
space
トップページインフォメーションキャンペーンニュース試乗車情報特集ヤマハの新車ヤマハの輸入車特選中古車ワイズギア(用品)
YSPについてリンクお問合せペイント&カスタム保証・料金一覧ETCのススメ持込買取個人情報保護方針免責事項サイトマップ
space
YSP福大東
〒814-0121 福岡県福岡市城南区神松寺2丁目3-4

油山観光道路沿い 福大通り島廻り橋バス亭より徒歩2分 >詳しい地図(Google Map)別窓で開く
TEL:092-866-1360
info@ysp-fdh.com
space
space
コピーライト
space space
space このページのトップ space