space space
YSP福大東
ヤマハの新車 ヤマハの輸入車 ワイズギア(用品) YSPについて お問合せ サイトマップ
space ヤマハ発動機株式会社
space
space space space
総合インフォメーション
space
space
トップページ総合インフォメーション:ニュース
ホットニュース
インフォメーションYSPについて 保証・料金一覧 ニュース
ホットニュース
space
space インフォメーション キャンペーン ニュース 試乗車情報 特選中古車 ペイント&カスタム リンク 保証・料金一覧 ETCのススメ space
space
YSP福大東

〒814-0121
福岡県福岡市城南区
神松寺2丁目3-4

油山観光道路沿い
福大通り 島廻り橋バス亭より
徒歩2分

TEL
092-866-1360

E-mail
info@ysp-fdh.com


NEWS

2017年12月12日

オーリンズフォークスプリング

2015YZF-R1のオーリンズフォークスプリングと

オイルシール、メタル等の交換作業をさせていただきました。

2015R1用のオーリンズフォークスプリングは

正規輸入元カロッツェリアジャパンのラインナップに無いのですが、

本国にはあるとのことで取り寄せていただきました。

IMG_20171211_114211IMG_20171209_105709

レートは9.5N/mmです。

2015年R1のフォークはKYB製NEW-TYPEで

トップキャップを外す位の整備は以前させていただきましたが

分解は今回初めてです。

大よその構造は理解しておりますが、

内部を見るのは初めてで興味津々作業させていただきました 

IMG_20171209_124236

カートリッジも外し一般的に分解できる所まで分解して、

できるだけ綺麗に洗浄し組付けました。

IMG_20171209_124244

オイルはスプリングとセットで付いてきたオーリンズの#5で

油面はSTDより低めに調整しました。

リアは先にオーリンズYA416を装着されており

今回の作業で前後オーリンズが入りました 

前後のバランスはいかがでしょうか

ysp_fdh at 16:02|この記事のURL

2017年12月07日

2018年モデルTRICITY125発表されました!

tricity_color_001_2018_001tricity_color_002_2018_001

TRICITY125ABS はNEWカラーのシアンとホワイトの2カラーです。


tricity_color_003_2018_001tricity_color_004_2018_001

TRICITY125 はマットグレーとホワイトの2カラーです。

今年初めに発売されたTRICITY155とほぼ同じ外観装備、機能になってます。

TRICITY125(前モデル)からの変更点です。

tricity_feature_002_2018_001

・エンジンは

VVA可変バルブ機構)付の“BLUE CORE”エンジンになり、

出力燃費が向上してます

出力は11PSから12PSへ、最高出力時の回転数も1500RPM低く、

トルクも増えており(+2Nm)、より実用的なエンジンになっているようです!

燃費は43.6Km/L(WMTCモード)になり前モデル比+4.8Km/Lです。

燃料タンクの容量も0.6L増えており航続距離も増えてます!

・装備では

tricity_feature_004_2018_001tricity_feature_004_2018_002

ヘッドライトやテールランプがLEDになり高級感ある光を放ちます

tricity_feature_011_2018_002tricity_feature_009_2018_001

フロントには便利なDCジャック付小物入れとコンビニフック付!

新設計フレームにより足元のフラットボードは前後に広くなり、

ポジションの自由度が増えました!

tricity_feature_008_2018_001tricity_feature_010_2018_001

シートは足付きホールド性優れた形状と表皮で、

シート高は765mm(前モデル比-15mm)になりました。

シート下トランクは容量約23.5Lで前モデル比3.5L増えてます。

・車両のサイズは

全長/全幅/全高 それぞれ 1980mm/750mm/1210mmで全長は75mm長くなりました。

幅と高さはほとんど変わっておりません。

前2輪でボリュームがあるということもあり皆様気にされるですが、

例えばNMAXは全幅740mmで寸法上ではほとんどかわりが無く、

狭い所を通り抜ける場合や駐車のスペースは

他125スクーターとそれほど変わりはございません 

車重は159kgと164kg(ABS車)でそれぞれ前モデル比7kg、8kgえました。
(装備や出力等が良くなっておりますので少しの重量増はご勘弁を… 

前モデルとのその他変更点

幅広インチアップしたリアタイヤ(110/90-12→130/70-13走安性UP

・新設計リアサス(乗り心地UP!)

・メーターのエコランプ表示

・ラバーマウントされたハンドル(振動低減

・ヘルメットホルダー(無し→新設2個)等です。

価格は

TRICITY125ABS)   432,000(消費税8%込)

TRICITY125     394,200(消費税8%込) 

となっております。
(税抜き価格はそれぞれ3万円、3万5千円アップしました)

発売は1月20日です。

只今、ご予約受付中です


ysp_fdh at 13:35|この記事のURL

2017年12月03日

車検とフォークオイルもれ修理

この時期は初冬で寒くなって行く時期ですので、

あまりバイクは売れない時期です。

車両販売時に車検受けて納車させていただくことが多いので

車検のご依頼も少ない時期です。

先日は2台車検のご依頼があり、2台トラックに乗せて車検に行ってきました。

IMG_20171121_100129

1200と1300の違いはありますが、XJR2台でどちらもチタンコート

1200Rはかなりのカスタムをさせていただいており、

怪しい雰囲気が漂っていますが無事に検査は通りました。
(何も悪いカスタムはやっておりません(^_^) )

IMG_20171121_100033

しかし、帰って来てフォークを見たらオイル漏れしてました 

数年動かしてなかったのでトラックの荷台で揺られて漏れ出したのでしょうね。

お客様にお渡しする前で良かったのですがノーマルフォークではないので…

オーリンズの正立フォークはインナーチューブが抜けない構造になっているらしく

自店で作業をされた同業者さんから、

「オイルシール交換はメーカーに出したほうが良いよ」と伺っておりましたが、

オーバーホール代金はなんと54,000(車体からの取り外しは含まず)です。

期間は輸送含めると2週間位かかるようで…

金額と期間がかかるということで、

当店にてオイルシール交換作業をさせていただきました。

IMG_20171128_105435

途中の画像はゴム手をはずすのが面倒なので撮っておりませんが無事交換作業完了 

作業代金は部品と車体からの取外しまで含めて約28,000円です。

この金額でもお高いのですが、取外しまで含めると半分以下になりました 

今回は走行距離は少なくオイル漏れの修理でしたので当店でさせていただきましたが、

距離を走っている車両はカロッツェリアさんに出された方が

隅々まできれいになって良いと思います。

と言いましても当店でこのフォークに交換されているお客様はあと1名ですので

そんなに無いんですよね

春までの寒い時期 はバイクに乗られない方も多いので、

この時期に地味~に時間がかかる足回りの整備されませんか?

レースでも足回りの良しあしが結果につながりますし、

画像の1200Rはマフラーとホィールの軽量化で、

ノーマルとは別物のバイクになっています。

整備後の試乗がいつも楽しくってねぇ~(^^♪ 
(あっ、ごめんなさい^^;)

サスペンションは当店での整備やサス専門メーカーでのオーバーホール

どちらもご選択いただけます。

ご依頼お待ちしております
ysp_fdh at 12:06|この記事のURL

2017年11月27日

ツーリングご参加ありがとうございました!

IMG_20171126_085611

昨日は予定通り築城航空祭へ見学ツーリングに行ってきました


IMG_20171126_094631IMG_20171126_094039

色んな飛行機やヘリコプター

IMG_20171126_091927IMG_20171126_093104

武器等の展示があり 見学しました

IMG_20171126_095559IMG_20171126_095828

消防車やアトラクション用の子供向けバスもありました

IMG_20171126_094801IMG_20171126_095200

最後にブルーインパルスの飛行がありましたが、

IMG_20171126_140116
(ハトではございません^^;)

最後まで見たら帰りが凄いことになりそうなので、

半分くらい見て後は駐輪場までを歩きながら見ました。


早く出たつもりなのに 帰りの一般道はどこも渋滞で…

高速か一般道かの判断が悪くて申し訳ございませんでした。

次回行くことがあれば帰りも高速道路を使います

年内ツーリングの予定はございませんが、

ツーリングの予定立てしだいお知らせいたします。

またのご参加、よろしくお願いいたします


ysp_fdh at 17:47|この記事のURL

YZF-R1,YZF-R6レースベース車発表されました!


2018-Yamaha-YZF-R1-EU-Tech-Black-Studio-0012018-Yamaha-YZF-R6-EU-Tech-Black-Studio-001

2018年シーズンに向けてレースベース車が販売されます。

受注販売でご予約期間は11月27日から12月22日までです。

配車予定日はYZF-R1が4月27日、YZF-R6は3月30日です。

画像では灯火類等装備されておりますが、

登録(ナンバー取得)はできませんので公道は走れません
(ご存じと思いますが一応念のためです)

価格は、

YZF-R1 2,106,000(消費税含む) 

YZF-R6 1,188,000(消費税含む)

となっております。

どちらもレース用のECUとワイヤーハーネスセットが別送で付属します。

詳細はこちらです↓
「YZF-R1レースベース車」を受注生産で発売

「YZF-R6レースベース車」を受注生産で発売


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

R6は今年(2017年モデル)モデルチェンジしておりますが、

2017年はレースベース車の販売がございませんでした。

この2018年モデルがモデルチェンジ後のレースベース車になります。

2016年モデルからの変更点トラコンクイックシフト(アップのみ)

R1と同型のFフォークFブレーキ等です。

性能は折り紙つきで、WSS(ワールドスーパースポーツ選手権)では

マヒアス選手がチャンピオンを獲得したマシンです!

全日本も前モデルですが伊藤レーシング前田恵助選手

ST600クラスでタイトルを取りました



R1はマイナーチェンジですが、クイックシフトダウンも対応するようになりました!

R1も鈴鹿8耐3連覇ワールド耐久選手権チャンピオンマシンです!



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

R1,R6どちらもベースは最高のマシンです。

モータースポーツは道具を駆使して結果を出すスポーツですので、

ライダーとマシンのトータルパッケージの良しあしがレースでは成績、

SP走行では“気持ち良く走れる”という所に直結します。

当店でもできる限りのサポートはさせていただきます


ご注文お待ちしております m(__)m
ysp_fdh at 13:14|この記事のURL
space
space space
space
space
トップページインフォメーションキャンペーンニュース試乗車情報特集ヤマハの新車ヤマハの輸入車特選中古車ワイズギア(用品)
YSPについてリンクお問合せペイント&カスタム保証・料金一覧ETCのススメ持込買取個人情報保護方針免責事項サイトマップ
space
YSP福大東
〒814-0121 福岡県福岡市城南区神松寺2丁目3-4

油山観光道路沿い 福大通り島廻り橋バス亭より徒歩2分 >詳しい地図(Google Map)別窓で開く
TEL:092-866-1360
info@ysp-fdh.com
space
space
コピーライト
space space
space このページのトップ space